読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊・逃げ馬ランキング

「逃げ」という点に重点を置いてランキング付けをしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.04.22(土) 逃げ馬レース短評「橘S」「福島牝馬S」





 

「橘ステークス(3歳オープン)」京都 芝1400m 良

◆勝ち馬◆ディバインコード  勝ち時計 1:21.2

◆逃げ馬◆アリンナ 6着 前半ラップ34.3

 

・逃げ馬レース展開

アリンナがほどほどにいいスタートを切ると、すぐに加速して先頭に。そのまま飛ばして4馬身ほど離したままリードをキープし直線に。最後の100mでは中団に控えていたディバインコードに差されて馬群に飲まれたが、気持ちのいい逃げを見せた

 

・評価

3歳逃げ馬ランキング1位の評価に違わぬ見事な逃げを見せたアリンナ。今回は休み明けでマイナス14キロだったので、今後の体調面での不安が残る

今回は離れた二番手を走ったメイショウソウビ。こちらも休み明けでマイナス10キロと成長力に疑問。今回のパフォーマンスを見て2ランクダウン

f:id:amano_shintaro:20170423184843j:plain

 

 

 

 

「福島牝馬ステークス(4歳上牝G3)」福島 芝1800m 良

◆勝ち馬◆ウキヨノカゼ  勝ち時計 1:46.8

◆逃げ馬◆ウエスタンレベッカ 16着 前半ラップ34.9

 

・逃げ馬レース展開

五分のスタートから先行勢が抜け出すも横並び。コース的にスタートからコーナーまで直線が短いため、その中では最内にいた4番ウエスタンレベッカがコーナーの進入で先頭に立つ。向こう正面で後方にいたデンコウアンジュが位置を押し上げると、一緒に3番手にいたクロコスミアも上がっていき4コーナーでこの二頭が先頭争いを演じる。最後の直線では後方にいた馬たちが強襲。その中でも勝ったウキヨノカゼは最後方に近い位置取りからの追い込みだった

 

・評価

スタート後に先行勢がお見合い状態になって並んだせいで、かえってペースが上がってしまったのかもしれない。そんなペースの中でウエスタンレベッカは、1600万下クラスながら逃げることができたのは評価ポイント。7歳馬と厳しい状況ではあるが、もうワンランクのステップアップに期待

先頭争いで4頭が横並びになった時に最も外にいたため控えざるを得なかったクロコスミア。後ろからデンコウアンジュが追い上げてきた時に抜かせなかったことから、根性で走ってるタイプだと判断できる。よほどの外枠でなければ次回は逃げてほしいところ

f:id:amano_shintaro:20170423192042j:plain

 

 

↓今回のレースの逃げ予想記事はこちら